おはようございます

アニメと漫画が大好きあっきーとです

唐突ですが、漫画が日本の文化として立派に誇れる理由は多岐に渡ると思いますが、

その中でも、大きな理由となっているのは、

楽しみながら勉強ができる、学べる

っというのがあるはずです

漢字にはルビが振ってあるので、新出漢字を自然に覚えることができます

今回もそうでした

この歳になっても新たな漢字を、自然に吸収することができました

「食戟のソーマ」

さてさて、っとは言ってもこの漫画は勉強漫画でも習字の漫画でもないので、

まずは肝心の本編に触れていきましょう


これが今回、ソーマが調理した熊肉を使用した、

メンチカツ

メンチカツと言えば、大衆的なイメージも強く、如何にもソーマらしいですよね


そして、食べ方はやっぱり手でつかんで、ガブっといくのが定番です

衣を噛んだ時のこの、ザクッという音は実際に見ていなくても、

聞いていなくても、お腹を刺激してくる音ですね

非常に美味しそうです

それはもちろん、見ている側の私たちだけではなく、


食べた側はこうなってしまいますよね笑

衣の中から溢れ出す肉汁が洪水となって、

2人の美人姉妹を流してしまいます

そして、ついにきました、勉強の時間が、、、

爆ぜよ、書いて


はぜよ

っと読む

もちろん、知っている方からしたら、普通の表現なのかもしれませんが、

インパクトのフレーズだな、と感じました

そんなこんなで、ソーマの圧勝モードか、、、

そんな簡単にはいきませんね

なにせ相手は、

嗅覚の天才、葉山アキラ


まだまだどうなるかわかりません

次回にも期待しちゃいます、いや、最早怖いですね

どんな料理が飛び出すか

必読です

それでは☆