おはようございます

アニメと漫画が大好きあっきーとです

さてさて、楽しい楽しい新連載が今週号の少年ジャンプからスタートしました

「歪のアマルガム」

この表紙を見た時の第一印象は

私好みの絵だな

でした

あまりに大人びた絵よりも少し緩めの絵の方が私には親しみやすいのです


っで、表紙を男の子が主人公なのですが、このシーンの女の子が恐らく

このアマルガムでのヒロインになるのでしょう

また、


あるあるの謎の転校生がこちら

少し登場人物を整理してみると

主人公 久佐場六道
親友 しゃもじ
ヒロイン 火野彌生
転校生 黒水影舟

中々に変わった名前が多いですね

もしかしたら、名前を検索かけてみたりすると、

このストーリーの参考になった情報などに行き着ける可能性もありますが、

現段階ではそれをするのはやめておきましょう

そういうのを抜きにして今回は楽しんでいきたいと思います

ストーリーの方に戻りますが、

この少し?暴力的なヒロインに想いを寄せる主人公のデートの誘いから物語は少しずつ動き出します


完璧にツンデレキャラだったわけですね笑

この顔を見てしまった主人公である六道は、デートの約束を守る為に

今後、行動していきます

しかし、そんなハッピーなことがあった学校の帰り道で事故に遭います


踏み切りを乗り越えていく少年を目撃してしまい、

六道は咄嗟に


一個前のシーンを見た瞬間に

六道の死亡フラグを察知しましたが、そうは言ってもまだ連載1回目

しかも、主人公

そんなキャラが死ぬわけないと思っていました


案の定、死んではいませんでしたが、生きてるとも言い難い状態です

どうやら六道はとある研究所に拾われたようなのです

その研究所というのは、怪しさ満点の研究所で、

研究員が仮面を被っていました

黒い組織というわけですね

そんな黒い組織に捕まってしまった六道の行く末は、


この怖すぎる女性により、

妖細胞という細胞を植え付けられ

なんと


見開きで表現された、骨の怪物

生きる為に

それを大義名分に妖細胞を植え付けられた六道は

無残にもこんな姿になってしまいました

火野とのデートを取りつけたのにもかかわらず、

まさかこんな展開が待っていようとは、、、

謎の転校生が研究所に潜入し、正義の味方を名乗り、

六道を救おうとしますが一歩及ばず

そもそも、この影舟も相当怪しいですが、今回はその正体は明らかになりませんでした

怪物になってしまった六道を倒そうとします

っと思いきや、


まさかの六道が、人間の体に近い形に戻ることに成功します

その要因、原因は


火野のおかげだったわけですね

正直、今後の展開は容易には想像できませんが、

どう転んでも苦しい展開が続くのかな、と

そもそも少年ジャンプで連載するような展開になっていくのか、

正直、わからないことが多いですが、一話見ただけで判断するのはあまりにもはやすぎます

というわけで、はやく次の話を読んでみたいです笑

この手のストーリーをどう少年ジャンプで連載していくか非常に気になりますね

恐らく、多くの読み手が

東京〇種に似てない?!

っという感想を持ったかと思われますが、

きっと違う展開になっていくのかな、と

一気にストーリーが進行しましたが、その勢いに負けず

今後も読んでいきたいと思います

それでは☆