こんばんは

アニメと漫画が大好きあっきーとです

進級試験もいよいよ佳境へ

「食戟のソーマ」

熊料理の調理も大詰めまでやってまいりました

ソーマの汗が調理の難しさを表していますが、

やっぱり臭みをもつ食材というのは、食べる側もなかなかどうして、

躊躇してしまうものだと思います

しかし、


葉山アキラとソーマが作ってくれた品なら、

是非、食べてみたいと思います

もちろん、それは私だけではなく


この2人も例外ではなかったようです

このシーンは葉山アキラが作ったソースがあまりに良い香りだったため、

フライング気味に味見をさせてもらったものです

非常に可愛いらしいですが、

個人的にはそんなソースを舐めてみたいと思う気持ちの方が、

ほんのちょっぴりですが強かったです笑

しかし、このシーンを見せられると、葉山アキラは強敵すぎたのでは?!

っと感じさせられますが

やっぱりソーマも負けていませんでした


食べる前からこの2人の表情をここまでのものにしています

今まで積み上げてきたものを一つの皿に乗せていく


ソーマらしい一言がのった、完成度の高いシーンだと思います

失敗から学ぶことを恐れないソーマだからこそ、

このステージまで登りつめてこれたわけですね

そして、そのソーマが作り上げた一皿が、この2人をあんな表情に変えてしまった一皿が


熊のメンチカツ

でした

想像しただけで、お腹が空いてきてしまいましたが、

こんな時間なので我慢、我慢

葉山アキラの品はまだ出来上がっていませんが、

かなり良い勝負ができる品なのではないでしょうか、この熊のメンチカツは

実食、審査も含めて残り3話〜4話で完結すると思われる

この熊料理対決

最後まで目が離せませんね

勝負の行方が気になります


それでは☆