こんばんは

アニメと漫画が大好きあっきーとです

さてさて、ついにどちらにいくのかはっきりしました、シンドバッド

今回は悪に振れるか、正義に振れるかの回でした

「マギ」

ダビデの声が聞こえなくなり、

自身の存在意義も薄れてきていることを感じるシンドバッドでしたが、

そんなシンドバッドのもとにアルバが現れました

これはもちろん、シンドバッドへの悪へのアプローチになります


個人的にはシンドバッドは推しメンなので、絶対に靡いてほしくありません

そして、描写が変わり、


ジャーファルから、国際同盟、七海連合の結束を取り戻すように言われます

これは正義へのアプローチですね

ジャーファルは八人将のなかでも、ドラコーンに次ぐ関係の長さ、

信頼関係の強さで言えば、八人将の中で1番でしょう


ジャーファルからは、何度も何度も戻ってくるようアプローチをかけてこられました


このシンドバッドの表情は部下としてではなく、ジャーファルを一人の親友として

親友の声、叫びとして受け取った表情だ!


っと思っていました、、、


聖宮に行くということは、悪に触れたことが確定します

ジャーファルの悲痛な叫び声はもはや、シンドバッドの心に届かないということです

非常に残念です

っが、ここまできたら行くところまで行くということなので、

アラジンやアリババにぶっ飛ばされて、戻ってもらうのを待つしかありません

恐らく、ここから物語は佳境を迎えるでしょう

シンドバッドの堕天?を知る、かつての部下や友人はどう思うのか

はやく戻ってきてほしいです、シンドバッド

来週からの劇的な展開から目が離せません!

それでは☆