おはようございます

アニメと漫画が大好きあっきーとです

さてさて、今週の少年ジャンプは相も変わらず見どころ満載ですが、

私が三番目に見た作品は、

「約束のネバーランド」

もう6話まできたんですねー

このブログでも1話から取り上げてきているので、

この調子で毎週あげられたらな、と考えております

それでは今回の内容ですが、

やはり、突破口はあそこにありました


そうです、新しく入ってきたシスタークローネです

っとは言ってもまだなにかを掴んだわけではありませんが、

完全無欠のママに隙がないなら他から探すしかありませんからね

そして、今回でママ側の置かれている立場が少しわかりました


この描写にもあるようにママやクローネも以前、エマやノーマン、レイたちと同じように

施設で生活し、同じような環境で育ったことが伺えます

そこから、なにかをきっかけにママ側になったわけですね

そのきっかけはまだまだベールに包まれていますが、

今後、そのあたりの情報もどんどん判明していきそうですね


それにしても、


これを見ればわかるように、ママの優秀さは群を抜いていたんですね

その群を抜いたママから脱走しようとするなんで、

エマやノーマンたちのここからの、さらなる苦労が予測できます


しかし


レイやノーマンだって負けていないはずです

エマは、、、きっと後に隠れた力を発揮してくれますが、

レイやノーマンたちの頭脳は頼りになります

その優れた頭脳を思う存分使って、施設のみんなを無事に脱走させてあげて欲しいですね

次回、きっと更なる進展があると思います

楽しみですね

それでは☆