こんばんは

アニメと漫画が大好きあっきーとです

先日から少し前のアニメですが、見始め、一期と二期を通してみてしまいました

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

正直、観る前は偏見がありました
あくまでも兄と妹と関係を紐解いていくには、

アニメのワンクールでは語りきれないのでは、と

ある意味、永遠のテーマであり、

永遠のグレーゾーンでもある、兄と妹ジャンルにどうどうと

足を踏み入れた今作品は、
個人的にはかなり好印象でした

こういった作品の外せないポイントとしては、やはり「キャラ」

キャラ設定が不十分だと、観ている方にマイナスのイメージがよりつきやすいジャンルだと思います

しかし、この作品ではヒロインがしっかりキャラ立ちしていて、

さらには、そのヒロインがオタクなのだから、非の打ち所がないな、と感じました



まあストーリーをざっくり言えば、
禁断の果実とでも言うべきか、

兄と妹がお互いに好いているのに、自覚がなく、周りが巻き込みながら、

やっと思いを伝え合う

そういった形式なのですが、

この作品のイチ押しポイントは何と言っても

「分岐」

に尽きると思います

この分岐は表面上は、教育に良くないとか、倫理観を崩してしまう

といった意味合いで、分岐していくのですが、

話の結末が、TRUEendと、GOODendに分かれるんですよね、一期も二期も

これは体裁を気にした分岐だけではなく、物語のヒロインがギャルゲー(選択肢を選んでフラグを回収していく形式の)が大好きなのです

つまり、本編を観ながら、ギャルゲーを体験させてもらえる作品というわけですね

もちろん、TRUEendとGOODendでは、捉え方によっては、結ばれる人物が異なるのですが、

そういったものを予測しながら観ることができるこの作品は、

本当にオススメです

タイトル的に少し後ずさりしてしまう瞬間があるかもしれませんが、

実際に観てみるとそいった感情をすべて払拭してくれます

もしまだ観たことがないと言う方が、これから鑑賞される場合は、

是非、様々な設定を予測しながら観てもらえたらと思います


本当に深みのある作品だと思うので、その良さ、旨味を存分に堪能して欲しいと思います


※イチ押しシーンです笑
共感して下さる方がいたら、本当に嬉しいです


それでは☆